COSPLAY MAKING


〜 ガウリィの鎧 製作記録 〜

ガウリィ作ってからかなり時間が空いてしまいましたが、
製作記録を思い出しながらご紹介します。

画  像

コメント

(1)肩の部分
 @いつものように画用紙で型紙を作成します。
  ガウリィの鎧は全体的に丸みを帯びているので
  切り込みとかも直線ではなく、曲がった線にします。

 A @の型紙をセロテープで貼り合わせたところです。真上から撮影。

 B横から撮影。曲がった線で切り込みを入れると
  丸みを帯びます。

 C Bの切り込みのセロテープを剥がして、
  素材の上に置いて、輪郭をマジックでなぞります。
  今回もいつもつかっている発泡ポリエチレンを
  使用しました。
  輪郭をなぞった後は、輪郭線に沿ってカッターで
  切り離していきます。
  
  画像が無いですが、型紙を布やソフトレザー等
  において、型紙より大きめに切り取ります。
  今回は家にあったソフトレザー(?)を使用しました。
  
  ※製作基礎その1参照

 D Cの発泡ポリエチレンとソフトレザーを
   貼り合わせます。
   貼り合わせる接着剤はG17を使用しました。
   Gクリヤーだと、1年経過すると剥がれてくる
   ことが判明しています。
   ※製作基礎その3参照
   
   次に、発泡ポリエチレンの切り込みの部分沿って
   ソフトレザーをカッターで切ります。
   そして、その部分に接着剤を塗って接着します。
   ※製作基礎その4参照
   
   そして、周りを内側に貼り合わせます。
   ※製作基礎その5参照
   
   今回は茶色のソフトレザーを使用したので、
   黒のスプレーで塗装しました。

 (2)腰の部分
   @型紙です。

  A完成画像。

 (3)胸の部分
  @右側の型紙です。
   これを裏返しで左側の型紙に使用しました。

  A完成画像。中心で貼り合わせて後ろを
   ソフトレザーで補強してます。


 

全体画像。
これにベルトと各パーツに
ベルト通しをつければ完成です。

     <Back
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット