COSPLAY MAKING


〜スレイヤーズのフィリアさんのモーニングスターの製作記録〜

ADVENTURES 33で、スレイヤーズ合わせでフィリアさんに持って頂こうと思って
イベント2日前から製作開始したシロモノです(汗)
しかし・・・製作を焦り過ぎたために失敗してイベント当日に駐車場にて
修復していたという経緯がありますが・・・
とりあえず、球以外の丸いものを造形するときなんかに参考になるのでは思います〜

画  像

コメント

まず、いつものように型紙作りから開始です。
この為にスレイヤーズTRYのフィルムブックを古本屋で入手して、モーニングスターの形状をじっくり見て、以前作ったロード・オブ・ザ・リングのギムリの兜の型紙を参考に型紙を作りました。
胴体になる部分の型紙を左のようにつくり、同じものを6枚作ります。その6枚を赤い線の部分同士を貼り合わせます。

次に胴体の周りにつくとげとげの型紙です。
赤い線の部分を貼り合わせるととげとげになるのです。

これはモーニングスターのてっぺんにつけるとげとげの型紙です。これも赤い線の部分を貼り合わせるととげとげになるのです。

胴体ととげとげを貼り合わせて、100円ショップの丸い木の棒に差し込んでみました。
良い感じで型紙ができました。

型紙をばらして発泡ポリエチレン(厚5mm)に転写して、転写したらカッターで線に沿って切り抜いて行きます。


胴体の部分を貼り合わせて行きます。
今回時間短縮ということで、100円ショップの両面テープを使っています。この時点でこれが悲劇を巻き起こすとは想像していませんでした。


3枚分を貼り合わせた状態です。

前回ギムリで半球を作っていたので、今回は早く作業できました。6枚分を貼り合わせたところです。

胴体につけるとげとげです。オレンジ色の線は、発泡ポリエチレンじは厚みがあるので、斜めに回りを切り落とさないと貼り合わせが上手くできないのです。

回りを斜めに切り取ったところです。ただし、発泡ポリエチレンはカッターやはさみでは斜めに切り取ることは難しい材質なので、ニクロム線カッターを使わないと上手くいきませんので。

型紙で赤い線の部分だったところで、斜めに切り取った面に両面テープでもって貼り合わせます。
想像通り良い感じでとげとげになりました。

てっぺんに付けるとげとげも同じようにして作ります。

各パーツを取り付けてます。

型紙と同じような感じで完成しました。
あと、飾りで平に切った発泡ポリエチレンを少しアクセントで付けてみました。
ここまでできたら、塗装です。
そしてこの後が悲劇の始まりでした・・・・

カラースプレーの黒で塗装して乾かしてみたらなんと!!
接着面が剥がれてモーニングスターが爆裂してました(泣)
原因は100円ショップの両面テープでした。塗料に入っている溶剤のせいかもしれないですが、接着力が無くなっていました・・・

しかたなく、全部分解して、無理やり両面テープで再度貼り合わせ作業をしました・・・・
画像でわかりますが、パーツを剥がして再度貼り合わせの為に貼り合わせ部分がはっきりわかっていまってます(  ̄∇ ̄)遠い目。。
今回の原因はやはり両面テープでした。今後はいつも通りに、コニシの接着剤G10かG17あたりで接着することにします。みなさんも気をつけて下さい〜

 

     <Back
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット